爪水虫塗り薬ランキング

MENU

爪水虫塗り薬ランキング利用者から人気の市販薬は?

 

爪水虫塗り薬ランキング利用者から人気の市販薬は?

 

爪水虫の塗り薬で人気のある市販薬を紹介しています。

 

爪水虫の塗り薬を探している方の参考になれば幸いです。

 

 

その前に、「爪水虫には市販の塗り薬は効果がない」とよく言われていますが、その理由はドラッグストアなどで売っている市販薬はほとんどが皮膚の水虫用だからです。

 

水虫と爪水虫では原因菌は同じでも、菌がいる場所が「水虫は皮膚の中」で「爪水虫は爪の中」なので市販の水虫薬を塗っても爪には浸透しないのでほとんど効果がありません。

 

 

爪水虫の治療は、爪に薬をしっかり浸透させることができるかが重要なのです。

 

 

現状では爪水虫専用で爪にしっかり浸透する薬はドラッグストアなどでは売ってないんです。

 

 

ただ、ネットでのみの購入になりますが爪水虫専用の薬が発売され、自宅でも爪水虫のケアができると注目されています。

 

また、男性からだけではなく、女性の場合皮膚科や病院に行くのが恥ずかしいと思う人が多く、誰にも知られずに自宅でこっそり治療できる事もあり益々注目されているのです。

 

 

爪水虫専用の市販の塗り薬の数は少ないですが、どれも評判が良くおススメですよ。

 

以下に掲載しておきますので参考にしてみて下さい。

 

 

爪水虫塗り薬ランキング

 

クリアネイルショットの特徴

医学誌に掲載され注目されています
クリアネイルショットは爪水虫専用のジェルタイプの日本製の塗り薬。浸透力特化型製法という製法で、爪の内部にしっかりと有効成分を浸透させることができます。
早い人だと約2週間ほどで効果を実感できたという体験談もあります。
ジェルタイプなので、液だれがしなくて塗りやすく足の爪だけではなく手の爪にも使用する事ができます。
クリアネイルショットの特徴としては、植物由来成分で作られている為副作用が一切ないという点。
妊娠中や授乳中の方、治療が難しい子供の爪水虫でも安心して使用できるのが人気の秘密です。
本当に効果があるのか心配な方にも考慮されていて、全額返金保証が付いていますので気軽に試すことができます。
また、それでも購入が不安な方は専任のアドバイザーが電話相談を受けてくれます。
対応も良く、セールスなどは一切ありませんので不安な方は電話で問い合わせしてから決めてみてはいかがでしょう。

価格 2980円
評価 評価5
備考 定期コース利用で最大20%off

Dr.Gs クリアネイルの特徴

アメリカ製の爪水虫専用塗り薬でアメリカで大ヒットした商品。爪水虫専用なので、爪の内部にもしっかりと成分が浸透します。
爪水虫専用の塗り薬としては古くからあるもので、偽物が出回ってしまう程の人気商品です。
現在でも、極端に安い物は偽物の可能性が高いので注意が必要です。
効果があったという口コミも多く、また副作用の心配もいりません。
クリアネイルショットが販売される以前は、日本の爪水虫に悩む方達からDr.Gs クリアネイルは支持されました。
ただ、アメリカ製なので英語表記なのと液体なのでやや塗りにくいという声も。

価格 4980円
評価 評価4
備考 偽物が多いので購入時は注意

 

 

やはりおすすめはクリアネイルショット!日本製という点も安心できるし、副作用の心配がないのはメリットが大きいですね!
また、クリアネイルショットは医学誌にも掲載されますます注目されるでしょうね。

 

 

 

爪水虫の病院や皮膚科での治療方法

 

爪水虫は、病院や皮膚科では飲み薬か外用薬のどちらかの治療になります。

 

外用薬の場合水虫用の薬の為効きが悪く飲み薬が主流になります。

 

 

但し、飲み薬は効果が高いと言われていますが、作用が強力な為、肝臓に負担がかかり機能障害などの副作用が出てしまう可能性があります。

 

その為、定期的な肝臓検査や血液検査が必要になり、最低でも爪が生え変わる半年から一年は通院しなければなりませんので精神的にも金銭的にも負担が大きくなってしまいます。

 

 

近年、爪水虫用の「クレナフィン」や「ルコナック」という外用薬も開発されましたが、まだまだ扱っている病院や皮膚科が少ないのが現状です。

 

また、「クレナフィン」や「ルコナック」は市販では購入できず、医師の処方箋がなければ購入できません

 

その他、レーザー治療を行う病院などもありますが、保険がきかず実費での治療になる為薬の治療の倍くらいの金額がかかってしまいます。

 

それらの理由から、自宅でもケアできる爪水虫専用薬が人気なのです。

 

 

爪水虫の原因や症状について

爪水虫塗り薬ランキング|利用者から人気の市販薬はコレ!

爪水虫の原因は何?

爪水虫の原因は、爪が白癬菌に感染してしまう事です。
通常の水虫は皮膚の内部に白癬菌が入り込み起こりますが、爪水虫は爪自体が白癬菌に感染してしまいます。

 

白癬菌とは、カビの一種で皮膚のたんぱく質を栄養分にして皮膚に生息しています。
白癬菌は水虫の原因だけではなく、いんきんたむしや、しらくもの皮膚トラブルの原因にもなっています。通常は皮膚の上で生息していて、皮膚のターンオーバーと共に剥がれ落ちるのですが、皮膚の内部に入り込む事によってトラブルを引き起こします。

 

爪水虫は自覚症状がなく、初期段階では痛みを伴わない為なかなか気づきにくい物です。もしも爪水虫と知らずに悪化させてしまうと、痛みを伴い歩行が苦痛になったり、靴を履く事も困難になってしまう可能性があります。
そうならないようにする為には、なるべく初期で気付き、対処する事が大切です。

 

爪水虫の症状はどんな物?

爪水虫の症状はどういう物なのか?爪のどんな変化に気をつけたら良いのか?こんな症状は要注意です。

 

爪水虫の初期症状

 

爪水虫の初期症状は以下のようなものです。

 

  • 爪が白く濁ったり、爪の生え際が黄色っぽくなってきた爪はある
  • なんとなく、ほかの爪より厚くなってきて、切りにくくなってきた爪がある

 

これらは「爪水虫」の初期症状といわれる変化です。既に感染してしまっているかも知れません。この程度の初期症状で気が付き、すぐに対処が出来れば良いのですが、気付かず放置してしまうと、次の症状へと進んでしまいます。こちらもチェックしてみてください。

 

 

爪水虫の中期症状

 

爪水虫の中期症状になると以下のような症状になります。

 

  • 爪の色が、生え際だけでなく全体的に黄色や黄土色。または、赤っぽい色になっている
  • 爪が分厚くなり爪切りの刃に挟まらず、一般的な爪切りでは切る事が出来ないくらいの厚さになっている

 

 

爪水虫の重症化

 

爪水虫が更に進行した症状は次の通りです。

 

  • 爪の色が真っ黒になってしまう
  • 爪がボロボロと崩れたり剥がれてしまう

 

ここまで悪化してしまうと、靴を履くと、崩れたり剥がれた爪が圧迫される為、歩行が苦痛になったり、靴を履く事さえ困難になってしまうのです。
初期で気が付く事が出来るよう、上記の症状を参考になるべく早めの対策をしましょう。

 

 

爪水虫を予防するには?

爪水虫塗り薬ランキング|利用者から人気の市販薬はコレ!

 

爪水虫は、普通の水虫とは違い、治療に時間が掛かってしまい、他人に感染することもある水虫なので、爪水虫にならないようにしっかりと予防することが大切となっています。

 

爪水虫は、感染力はさほど強くない為に、空気感染はしませんが、スリッパや足拭きマット、共同で履いているスリッパなどからは感染してしまうことから、特に家族感染が多く、下手をすれば家族全員が爪水虫になってしまうこともよくあります。

 

爪水虫にならない為の予防方法として、1番は足を常に清潔な状態に保つことです。
毎日念入りに、石鹸などで、足の指を一本一本開いて、洗いましょう。洗った後は、しっかり乾燥させることも大切です。タオルで入念に水分を落としましょう。

 

また、毎日足の指を確認して、少しでも異変を感じたら、爪水虫を疑った方が良いでしょう。

 

病院や公民館などで、様々な人が共同で履くスリッパなどから感染してしまうことがあるので、共同で使用する履き物を履く時には、必ず靴下を履くことを心掛けましょう。それでも心配な時は、自前のスリッパを持参したりして、対策を行いましょう。足を清潔な状態に保つことが1番の予防方法となっています。

 

爪水虫は再発しやすい?

 

爪水虫が治った方が、再発してしまったというのは良く聞く話です。

 

爪水虫が再発してしまうのは、実は爪の見た目がきれいになったから完治したと勘違いし治療を止めてしまうからです。つまり、再発ではなく白癬菌がまだ爪の内部に潜んでいて、まだ治っていなかったという事です。

 

爪水虫は長期にわたっての治療が必要な為、きれいになったからもういいやって面倒になってしまいますが、爪がきれいになってもしばらくは治療を続けた方が良いでしょう。

 

もちろん、完治した後でも不衛生にしておけば再発する可能性もありますので、常にきれいにしておかなければなりません。

 

爪水虫の体験談をご紹介

 

当サイトに寄せられた爪水虫の体験談を紹介します。皆さんの体験談を見て是非参考にしてみて下さい。

 

千葉県 28歳女性

 

爪水虫を発症してしまった事で、普段の爪とは明らかに異なる、大変汚い焦げ茶色の状態へとすっかり変わり果ててしまいました。しかも見るからに不衛生な感じで、爪自体が分厚く変化してしまいました。

 

初めの内は、爪がいつもと比べて随分と白く濁っていたので、「あれっ?こんなに汚かったけ?」と思う程度でしたので、爪水虫へと感染している事に全く気付けませんでした。

 

爪そのものが段々と厚みを増して行き、はっきりと目立つようなおかしな筋が沢山出て来ました。
そのうち、表面部分がボロボロなってしまったので、ようやく足の爪の異常だと実感しました。

 

そしてすぐに近所にある皮膚科クリニックへと直ぐ様訪ねて行きました。

 

皮膚科の先生は、爪水虫を患っていると直ぐに分かったらしく、肉眼だけでなく顕微鏡を使ってきちんと検査してくれました。
その結果、間違いなく爪水虫へと掛かっているとの事でした。

 

先生が言うには、爪水虫を発症してしまうと、爪が褐色となって完全に荒れ果ててしまい、真っ直ぐ生えて来る事が不可能になるんだそうです。

 

皮膚がボロボロに崩れるのみでなく、爪の表面エリアへと見るからに不健康そうな印象がある、汚い筋がいっぱい現れて来るのだそうです。
爪水虫を引き起こす白癬菌が存在しないのなら、爪に筋が出来て来る事はまずないんだそうです。

 

私は抗真菌薬と呼ばれる内服薬を処方され、毎日しっかりと飲み続けたので、爪水虫を完全に取り除く事が出来ました。
副作用が出ないか心配だし怖かったですが、定期的に血液検査をしても異常がなかったので今ではホッとしています。

 

爪水虫は、不衛生な環境のままでいると、また再発するのだそうで、完治した現在でも、足の爪や指の部位は常に清潔な状態へと保っています。